〜2015年度社労士試験 合格を目指して〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 本試験から2週間が過ぎました!

<<   作成日時 : 2009/09/06 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは

本試験受験から、あっと言う間に2週間が過ぎました・・・。

まず、試験が終った翌日ですが、その日は、出勤しました。
31日払い給与のお客様からご承認のご連絡を頂き、給与明細書を作成してお送りしたり、9月の給与計算スケジュールを作成してお客様にお送りしたりして、あっと言う間に過ぎました。

その翌日は、旅行の準備をし、水曜日から土曜日の3泊4日間、長崎をメインに巡ってきました。
母が一度も長崎には行ったことがなく、以前から行きたい、と言っていたので、今年は長崎に決めました。
母は、私などとは比べることができないほど、熱心なカトリック信者なので、大浦天主堂や、日本二十六聖人殉教の地等、ぜひ、巡ってみたいと思っていたようで・・・。

私は、過去、2回行ったことがあったのですが、やっと、母を連れて行くことができました。
坂道が多く、年老いてきた母にはとてもきつかったと思いますが、何十年かぶりに手をつないで、坂道を登りました。
母は、「こんな大変な坂道を二十六聖人の殉教者がそれぞれの十字架を担いで冬の寒い季節に登ったなんて、本当に大変だったのだろうねぇー」と、少し涙ぐんでいました。

そして、二十六聖人の殉教の地に着き、二十六聖人のことが書かれている文章を見て、私と母は驚きを隠せませんでした。
二十六聖人の亡くなった日付が2月5日。私の父の命日と同じ日です。
そして、二十六聖人記念館で、いろいろな展示物を見ていて、さらに二人で驚いたのは、キリシタン大名であった高山右近が、家康のキリシタン禁教令により、フィリピン・マニラへ追放され、2月5日に亡くなったと・・・。
あまりにも偶然が重なりすぎて、鳥肌が立ちました・・・。

また、母と、浦上天主堂・長崎の平和公園・原爆資料館も巡りました。

浦上天主堂は、原爆によって崩壊し、現在は、修復した状態で、御御堂として使用されているため、大浦天主堂のように、観光用に拝観料を取って観光客に公開している・・・ということではなく、「信者の方で、お祈りをされたい方は、係りの人に申出て下さい。」ということが書かれており・・・。
母は、係りの人に、「三重県の松阪カトリック教会から来ました。」と説明。
「娘は、東京のイグナチオ教会から・・・」と。

すると、係りの方がとてもご親切にご案内して下さり、一般の方は「写真」でしか見られない、原爆の時に焼けてしまったマリア様の像のお顔が安置してある、小さい御御堂へもご案内して下さいました。
真っ黒に焦げたマリア様のお顔から、原爆が落ちたことによってもたらされた、長崎の方々の被害がどれほどのものだったか・・・ということが想像できました。

原爆資料館は、以前、私が行った時とは全く異なり、新しくなっており、展示の仕方も、今風になっていて、驚きました。
過去、2回訪れた時にも、こうして原爆が投下されてから、そんなに年数は経過していないんだ・・・というふうに思いましたが、原爆の被害に合われた方々のお写真等を見て、私が悩んでいることなど、本当にちっぽけなことで、この人たちの苦しみと比べたら、本当に些細な出来事・・・と再度実感しました。

この3泊4日の旅行は、本当に「命の洗濯」に値する、内容の濃い旅行だったと思います。

その後、東京へ戻り、とても慌しい会社生活を送っております。

30日には、ide塾の解答解説講座にも参加し、いろいろな井出先生のお話を聞き、また、来年に向け、勉強を頑張って行く力を頂いてきました。

この1週間は、ご退職になった方から引継いだお仕事も併せて行なっているため、忙しく、なかなか、お勉強をする時間も取れずにいるのですが、少しずつでも一歩一歩着実に前進して行ければ良いなーと思っています。

これからも忙しい日々が続きます。

新しい事務所へのお引越しもありますし、何よりも自社の給与計算・社会保険・労働保険の手続・経理業務も追加されるため、本当に大丈夫だろうか・・・?と思っています。

何はともあれ、頑張ります!

それでは、また

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本試験から2週間が過ぎました! 〜2015年度社労士試験 合格を目指して〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる