〜2015年度社労士試験 合格を目指して〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 昨日は徴収法の講義でした。

<<   作成日時 : 2008/12/24 07:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

おはようございます

昨日は今年最後の講義を受講してきました。

徴収法でしたが、睡眠時間が短かったこともあり、朝から本当に眠かったのですが、コーヒーを飲んだりして、何とか午前中を乗り切りました。

お昼休みには「眠○打破」ではなく、さらに強いという「強○打破」を飲みました。

でも・・・。

「眠○打破」の方が私には合っているのかもしれません。

午後も何とか乗り切り、確認テスト・その説明も最後まで聴き、今年最後の講義が終了しました

徴収法は、なんと言っても、平成21年から社会保険の「定時算定」と一緒のタイミングで作業を行なう、ということで、提出期限及び延納の日にちが改正になっているところを、きちんと頭に入れないといけません。

実務的にも、第2期、第3期の支払期限が、従来よりも2ヵ月後ろにずれる、ということになるので、「年度更新」を依頼されているクライアントにきちんとご案内をしなければ・・・と思っています。

ただ、今までは、労働保険と、社会保険の作業が別のタイミングだったのであまり気にはなりませんでしたが、作業の内容自体が、今までと同じなのであれば、ちょっと大変だなーと漠然と思っています。

事務の効率化・・・ということだけで考えれば、社会保険も労働保険と同じように概算保険料と確定保険料という方式になれば、書式も同じものを提出すれば良いのだとは思いますが・・・。

保険料率が全く異なる(社会保険は高い)ので、それは無理だと思いますし・・・。

逆に、労働保険(本人からの徴収分の雇用保険)も、社会保険と同じように4月〜6月の給与を平均して、「標準報酬月額」に相当する保険料を毎月徴収するように変更するとか・・・。

どちらかに合わせないと、ただ、労働保険側と社会保険側が「情報を共有」できるような条文を追加し、「適用の届出」をしていない企業を無くして、漏れなく保険料を徴収する、ということだけの改正になってしまいます。

でも、結局、国の目的は、そこなのでしょうね?

事務を行なう者の立場になって考えて下されば良いのですが・・・。

先生のお話によると、「労働保険の年度更新」の書類も、社会保険事務センターで受理をしてくれるらしいのですが、結局「回送」するだけなので、直接「労働局」へ提出するより2〜3日、遅くなってしまう、ということになるらしく・・・。

「書類が一元的」なものになっていない限り、「事務の効率化」にはつながらないのでは?と思います。

逆に、実務的には4月・5月に余裕ができる分、6月7月に忙しくなるのではないか・・・と心配しています。

具体的には、社会保険事務所の方にお電話をして聞いてみても、あまりご存知ない職員の方も多いらしく、法律だけ変更になり、実際に対応する「お役所」の方々にはまだ詳細も何も伝わっていないようです。

きっと直前にバタバタとして、「今年に限っては納期限を○○日伸ばします」・・・というような、特例ができてしまったりするのでしょうね・・・。

昨年の「雇用保険の料率が変更」になった時の、第1期目の納期限がそうでしたよね・・・。確か・・・。

「年度更新」の書類もなかなか届かず・・・。後から「ハガキ」が送られてきた市区町村もありましたっけ・・・。

そして、「受験生も雇用保険の料率が変更になる」とそれまでずっと勉強してきたのに、試験日の発表が官報に掲載された後に「法案が通過」したことにより、「テキスト」も改正前の料率に修正され、先生方もその対処に追われていらっしゃいました。

今年は、そんなことは起きないとは思いますが、実務でバタバタするのはイヤです・・・。


話は変わりますが、今日はクリスマスイヴですね。

今年は「家でクリスマスを・・・」という方が多いそうです。

ちなみに私はカトリックなので、教会のミサに行ってきます。

皆様、良いクリスマスをお過ごしください・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昨日は徴収法の講義でした。 〜2015年度社労士試験 合格を目指して〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる