〜2015年度社労士試験 合格を目指して〜

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱり忙しかった・・・。 

<<   作成日時 : 2008/10/04 08:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日は、その前の日に引き続き給与計算を行なったわけですが・・・。

いろいろあり、結構時間がかかりました。

いろいろというのは・・・

二以上勤務の方の社会保険料の関連で、経理担当の人から、社会保険事務所・健康保険組合から請求があった金額と、本人から控除した金額+会社負担分の金額が合わない・・・ということで、調べて欲しい・・・という申出あがあったため、給与計算のとても忙しいなか、調べたのですが・・・。

どうやら、健保組合が「介護保険を誤って請求していた」ということと、社会保険事務所の「処理が間に合わず、来月精算である」ということが判明・・・。

二以上勤務の例があまりないのかもしれませんが、法律にある以上、きちんと処理をして頂きたいものです。
社会保険事務所へは7月に届出をしているのに9月末の口座振替に間に合っていないなんて・・・。

社会保険事務所からの通知のコピーを健保は要求していたので、遅い処理の社会保険事務所から届いた書面を遅れて健保に提出したのに、健保は9月末日には、きちんと請求に間に合わせてくれました(誤っているものの・・・。)

また、来月も経理担当の人から金額が合わない・・・と言われると思います・・・。

午後7時〜8時には、Pマーク(プライバシーマーク)更新のための教育(確認テストあり。15点満点中10点以下は、再度教育。)がありました。

その後も引き続き作業を続け、11時過ぎまで残ることに・・・。

最終バスなど、とっくになく、JR+地下鉄で帰宅することになりました。
家への到着は12時ジャストくらい・・・。
疲れました・・・。

そんな中、朝一番には、「判例集」を読みました。

今日は「大日本印刷事件」を読みました。

この前の三菱樹脂事件は、試用期間終了後に本採用をしない・・・というものでしたが、大日本印刷事件は、採用内定が決まっていた人が、「グルーミーな印象」という理由で、内定を取り消しにされた・・・という内容でした。

見た感じ、グルーミー(陰気)だ・・・ということは、

1.採用面接の時点で、「知り得た」ことである。
2.誓約書を出させることによって、他の企業の内定を自ら「辞退」して、他の企業に行けるチャンスも奪うことになる。

ということで、内定取り消しを無効にされた、というものでした。

このケースもやはり、内定を取り消す為には「知りえない事実が秘匿されていた」、というような相当な理由が必要であり、一生に一度しかない「新卒採用」であるので、採用側は、他の企業に行ける可能性を奪うことのないよう、採用内定の際には、もっと慎重に決定する、ということが大事なのだということです。

また、仮に、内定取り消しをどうしてもしなければいけないとしても、昔ほど、10月1日・・・ということに縛られていないので、ある程度早めの時期であれば、他の企業に就職活動が可能なので、早急に通知をする必要がある・・・とも書かれていました。

ただ、内定取り消し・・・ということで、裁判に勝てる例はほとんどない・・・とも書かれていましたので、企業側はそれを肝に銘じておかなければならないのだと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
モリクミさんのブログは為になりますね〜
見習って私もがんばらなくちゃ。
モリクミさんのブログ、私のTOPページからすぐにジャンプできるように場所を変更しておきました。今後とも、よろしく〜
mizuki
2008/10/04 16:10
mizukiさん
おはようございます
そう言って頂けると嬉しいです
一緒に頑張りましょうね!
それでは私も、mizukiさんのブログとリンク貼らせていただきますね〜。
こちらこそ、宜しくお願い致します
モリクミ
2008/10/05 07:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっぱり忙しかった・・・。  〜2015年度社労士試験 合格を目指して〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる